出展者ページ






開催期間 2006-11-03 〜 2006-11-03
主催会名 玉田勇講演会
展示概要 「大中判カメラの魅力 〜ひらめきをきらめきに変える〜」
WEBアドレス http://www.culture.or.jp/event/

大判カメラの第一人者である玉田勇氏に大判カメラの魅力について語って頂きます。
もっと知識を身に付けたい方、これから大判カメラを始めようと興味をお持ちの方、この機会に是非ご参加下さい。

お申し込みは京都ギャラリー運営事務075-257-5435または自動申込受付(上記URLリンク)より承っております。


〜プロフィール〜
1930 年、岐阜県・関市に生まれる。
モーターマガジン社、主婦と生活社、「週刊女性」写真部キャップを経て、1964 年フリーランスとなりタマ・フォトスタジオを設立。
1978 年カナダ北極圏で撮った「四角い太陽」が世界初の映像記録として世界中で話題になる。
主婦と生活社では主にグラビア写真の撮影を担当し、皇太子・美智子妃殿下御成婚時から浩宮様(現皇太子殿下)の学習院初等科時代まで、皇室担当を勤めた。
1979 年 4 月から 2003 年 3 月まで、写真撮影実務のかたわら日本写真芸術専門学校(校長・秋山庄太郎・当時)、日本デザイナー学院で写真撮影、大判カメラ実技の非常勤講師を21年間勤める。
現在、日本大判写真塾,玉田勇フォトワークショップ、TAMAPHOTO.COM を主宰。
日本大判寫眞家協会会長

個展:「カナディアン・ロッキーICEFIELDS PARKWAY」、「スコットランドの風と光り」、ほか。
著書:「大判写真入門」、「中判写真入門」。執筆:「アサヒカメラ」、「アサヒカメラ教室」、「コ
ダック写真百科事典」、その他、多数

前のページに戻る    トップページに戻る
<<   2018 年 07 月   >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1234